☆HOTELなび!の基本理念

1)公式ホームページの予約ページで できるだけ予約していただく。   (これが本当の 中間マージン0だと思っています)   ・次世代の宿予約は、ずばり『公式ホームページで予約が 一番安い!』です。 2)そして どうしても急ぎで予約したいニーズに向けてほてるなびお急ぎ予約があります。   (お急ぎなので、ビジネスに特化している状態が妥当)   ・オンライン予約のエンジン部分は、ベストリザーブのカスタマイズ版です。   ・オンライン予約に関して、HOTELなび!では中間マージンを一切いただいておりません。 3)『公式ホームページ』との橋渡し的存在HOTELなび!『ほてるなび』   ・中間マージンが不透明なら、いっそのこと中間経路を排除していただいた公式ページで予約が    安い・安心・確実。という新しい風を吹かせ、宿泊施設公式ページとの 橋渡し的な存在を目指します。 4)企業サイトにはできない発想の転換・アイデア。   ・実は、このサイトを企画したのは 1996年。サイト立ち上げは2000年11月。    この空白期間に実は大きな意味があったのです。(?)    同様に時期を見計らっている、大きな計画が4つもあります。今後のHOTELなび!にご期待を。 5)宿泊施設と、利用者のコミュニケーション。   スタンプラリーのWeb版。体験してみるのが一番の説明になると思いますが   参考までに第1回ホームページスタンプラリー参加者の方からいただいたコメントをご覧下さい。   このホームページスタンプラリーも いよいよ第2回を迎え好評開催中です。 ☆サイト運営者について・・・・ スタッフは2名で運営しています。 普通のサラリーマンとOLです。HOTELなび!を本業としているわけではありません。 もともと旅行が好きで、ある時ふと、『その旅行の満足度を決めるときに 大きく関わって くるものって、やっぱり宿だよね!』と自分達の中で、そう結論着きました。 豪華なだけが良いわけではありません。その利用用途にあった宿をきちんと選択できているか。 それがポイントなのです。 そうした場合、今やパンフレットや雑誌よりはるかに その宿のことがわかる公式ページを 見たくなりますよね? 宿側としては、せっかくホームページを見に来てくれたお客様を 逃がすまいと、ホームページでしか 予約の出来ない 特別宿泊プランなどを打ち出したりします。(そういう風が既に吹き始めています) HOTELなび!の企画段階(1996年)当時は、そういう風を立ててもインフラが整っていないため 時期尚早と時期を見計らっておりましたが、2000年11月いよいよ その時が来た!と サイトを立ち上げました。これからはブロードバンドの時代。ますます楽しみな将来を確信しています。 宿としては、今まで安く 元の取れないほどの値段で 旅行エージェントなどに売りさばいている 現状も一部あるようですが、本来 当然ながら中間マージン0にかなう 安さがあってはならない はずなのです。

「ほてるなび」HOTELなび!組織情報

-ホテル総合検索エンジンサイト『HOTELなび!』にようこそ!- HOTELなび!(ほてるなび)はサラリーマンとOLの2名で運営する ホテル・旅館・ペンション・24時間サウナまで、リンク件数3,200以上! ホテルはタイプ別に細分化!3,100以上の宿泊施設がオンライン予約可能! ビジネスに!旅行に!デートに!使える検索エンジンです! ほてるなび(ホテルナビ・HOTELNAVI・HOTELなび・HOTELナビ・ホテルなび・ほてるナビ) は当サイトの登録商標です。   商標登録:登録第4761287号  指定役務: インターネットにおけるインデックスを伴う検索エンジンの提供, インターネットにおけるインデックスを伴う宿泊施設情報に関する検索エンジンの提供, インターネットにおけるインデックスを伴う書籍に関する検索エンジンの提供, インターネットにおけるインデックスを伴う貸与に関する検索エンジンの提供, 気象情報の提供, デザインの考案に関する情報の提供, 工業所有権に関する手続の代理又は鑑定その他の事務に関する情報の提供, 訴訟事件その他に関する法律事務に関する情報の提供, 登記又は供託に関する手続の代理に関する情報の提供, 著作権の利用に関する契約の代理又は媒介に関する情報の提供 ☆HOTELなび!は何故 個人運営? 個人運営のサイトは採算概念にとらわれず、企業では採算が取れないからという利益主義 で躊躇してしまうような、企画なども 果敢にチャレンジすることができます。 あたりまえのことですが こんな素敵な話はありません。 企業なら、企画を打ち立てプロジェクトを起こすにも実際にそれを軌道に乗せるまでの 過程やスピードは はるかに個人運営サイトの方が優れていますし、今の時代 パソコン ひとつあれば、企業だと何十人ものプロジェクトを組むような企画でも わずか数人でできて しまうことも たくさんあります。 HOTELなび!「ほてるなび」にしても 大袈裟な事務所を構えるわけでもなし、 スタッフは、たったの2人です。 検索エンジンや、予約にあたってはすべて無料ということで、広告収入や提携によって運営 が成り立っています。 情報を提供できるネットの世界だからこそ上手にサイト同士が連携して互いの情報を利用する 使う側にとても便利なことですよね。  もちろん収益はわずかな広告収入しかないため サーバー維持費や経費などで 大きく赤字ですが….。 平日は 平凡な会社員というのが日常の姿なのですが、週末ともなると その姿は一変(笑) HOTELなび!「ほてるなび」に どっぷり漬かっていたりします。 とてもとても貧乏ではありますが、お金に変えられない 大切なものをたくさん このHOTELなび! から教えられ、勉強し、そして誰かの役に立てて。・・・・・ 「奉仕の精神がないとやってられないねぇ・・・」とよく苦笑いされますが、私達当人は 結果的にそうなっているのであって、自分達が好きだからやる → 面白いから続ける → 誰かの役に立ってる? のだと思っています。(広告収入がサーバー維持費を上回れば言うことなしですが・・^^;) 私は 様々な分野において個人運営のサイトに大きな将来を感じています。 どうぞ そんなHOTELなび!を応援してください。かわいがってください。・・・・・・